「東京の条件」とは

劇作家岸井大輔による、体験型プログラムです。
3−6名の少人数で、都内を巡ります。
その間作家とパフォーマーは、各参加者の個人的な話をきき、パフォーマンスを創っていきます。

8時間程度の時間が共有されることにより、架空のアートセンターのロビーである「東京の条件」を体験することになるでしょう。
posted by 岸井大輔 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「東京の条件」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。